« 丹波に春を告げる柏原の「おしゃかさん」 | トップページ | 被災地支援、さてわが町はどうする? »

2011年3月22日 (火)

北町のひな祭りコンサート

Dscn5593

昨日21日は、亀岡・北町のひな祭りコンサートが楽々荘で開かれたので、家族で見に行ってきました。ちなみに上の写真は、楽々荘に飾られていた明治時代のおひな様。岩倉具視が娘に贈ったおひな様。お孫さんがお持ちのものを毎年ちゃんとお飾りして、おまつりする約束で楽々荘が譲り受けられたのだとか。

Dscn5591

復元された町家、銀座屋大倉では、お人形作りの教室が催されていました。雨のせいもあって通りは人が少なく、あまり盛り上がっていないのかな、と思ったら、建物の中は熱気ムンムン!おいしいお菓子とお茶をいただきました。

Dscn5596

こちらも楽々荘の入り口に飾られていた、江戸時代の有職雛。胡粉(牡蠣殻の粉)を磨きだしたお顔は上品に光っていました。

Dscn5602

さて、コンサートの様子。北町音楽教室の子供たちによる演奏、かわいい!

Dscn5605

先生たちの演奏は、さすが!でした。ご覧のように子供連れでも、おじいちゃんおばあちゃんも、みんなが気軽に行けるコンサート、こんなところから、まちの文化が芽生えていくのでしょうね。楽しい時間をありがとうございまいした。

|

« 丹波に春を告げる柏原の「おしゃかさん」 | トップページ | 被災地支援、さてわが町はどうする? »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹波に春を告げる柏原の「おしゃかさん」 | トップページ | 被災地支援、さてわが町はどうする? »