« 巨大板チョコ | トップページ | 淀川河川レンジャーの活動報告会 »

2011年2月18日 (金)

ブームは落ち着いたけれど

ブームは落ち着いたけれど

河原町蛸薬師下るの、坂本龍馬、中岡慎太郎の暗殺場所に立つ石碑。足を止めて説明を読む人が絶えません。

もし、2人が今の混乱した政治を目の当たりにしたら、何て言うんでしょうね。

|

« 巨大板チョコ | トップページ | 淀川河川レンジャーの活動報告会 »

京都」カテゴリの記事

コメント

「日本をもう一度洗濯いたし申候」(今一度ではなく、もう一度)と言うだけでは、済まないでしょうね。

明治維新を迎えることなく志半ばで命を落とした志士たちは、こんな平成の世になっていることを地下で嘆いていることでしょう…。

投稿: Takeuchi | 2011年2月18日 (金) 21時11分

> Takeuchiさん
ほんと、もう一度、洗濯というか、大掃除してほしいもんです。
昨今の国政の醜い争いを見ていると、いったい彼らには国政を預かっているという自覚があるのか、疑問に思わざるをいえません。民主党政権もだらしないけど、自民党政権も山のような借金を作ってしまった反省が一切なし。足の引っ張り合いはもうたくさんですね。。。

投稿: harada | 2011年2月18日 (金) 22時14分

与野党立場を逆転させたら言うことも入れ替わっているのが笑えますね^^;

投稿: ごしゅりん | 2011年2月20日 (日) 20時42分

> ごしゅりんさん
地方の反乱が、明治維新のような大義と夢のあるものになるのかどうか、もじっくり見ていかないといけませんね。単なるポピュリズム、そして気が付けば戦前の、いつか来た道、みたいなことだけはなってほしくないです。

投稿: harada | 2011年2月20日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨大板チョコ | トップページ | 淀川河川レンジャーの活動報告会 »