« 矢田天満宮の紅葉 | トップページ | リアカメラの取り付け »

2010年11月21日 (日)

高速道路を舟が疾走?!

高速道路を舟が疾走?!

昨日のこと。夕方に京都市内から亀岡に車で戻る途中、国道9号線の老いの坂峠が事故で通行止めになってしまいました。いわゆる「現場警察官の指示」により、すべての車が縦貫道に誘導されました。

で、嵐山まで下った保津川下りの舟を亀岡まで運ぶトラックも、縦貫道を走ることに。実は、このトラック、特例で舟の積載が認められていて、決まったルートしか走ることが出来ません。というわけで、非常に珍しい、舟が高速道路を疾走する、という珍しい光景が見られました。

さすがに走行中に写真を撮るわけにいかず、篠ICの料金所で後ろからパチり。この週末は一年中で最も京都が賑わう時。昨日も今日もしょっちゅう舟を積んだトラックが国道をひっきりなしに走っていました。なかなか他では見られない、これも京都ならではの風景ですね。

|

« 矢田天満宮の紅葉 | トップページ | リアカメラの取り付け »

京都」カテゴリの記事

コメント

これは珍な光景ですね!
実際に見ると、写真よりも豪快なんだろうなぁ~。

普段は絶対に通らない縦貫道を通って亀岡に戻るということは、、、早く到着して回転も良かったのでしょうか?(笑)

投稿: Takeuchi | 2010年11月21日 (日) 22時19分

> Takeuchiさん
普通の乗用車だと、真後ろにつけば、船のしたに潜れちゃいます。福井に住んでる従姉の子供が遊びにきて、バス停でバスを待っているときに、お舟3段重ねのトラックがやってきて、目をひん剥いてビックリしてました。そりゃそうですね。僕らは昔から当たり前の風景として見ていますが。

しかし、この時期は、お客さんは多い(=船がたくさん下る)、道は混む(=トラックが帰ってこれない)、ということで、予備の舟もフル出動しても間に合わない状態になります。

船頭さんのブログにも、夜になって真っ暗になった嵐山に、回送待ちの舟がずら~っと並んでいるようすが紹介されていました。恐るべし、秋の京都観光です。

http://www.hozugawakudari.jp/sendo-blog/%E7%B4%85%E8%91%89%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%8818

投稿: harada | 2010年11月22日 (月) 23時19分

R9亀岡までの風物詩ですが、自身がそちら方面に全く行かなくなったので懐かしく感じます^^;

事故、災害時には縦貫道が有効に活用されてますね。
にしても無料化以降の交通量増加ナンバーワンらしいですが。

投稿: ごしゅりん | 2010年11月23日 (火) 17時50分

> ごしゅりんさん
今日も次から次から、舟が運ばれてきました。きっと、嵐山も大勢の人だったんでしょうね。

事故・災害時に、縦貫道へ誘導、というのは前からありましたが、必ずしも無料というわけでもなかったりしたのですが、とりあえず今は確実に無料なのでその点は安心です。とりあえず、以前のガラガラなのが信じられない交通量です。

投稿: harada | 2010年11月23日 (火) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢田天満宮の紅葉 | トップページ | リアカメラの取り付け »