« 保津川にかかる鉄橋を・・・ | トップページ | 旭川へ »

2010年9月30日 (木)

彼岸花

彼岸花

稲刈りも始まり、畦道には真っ赤な彼岸花。田舎の秋の風景です。

真っ赤な彼岸花、子供の頃に家に持ち帰ったら、「火事になるっ!」って怒られた人も多いのではないでしょうか?

そんな言い伝えも、実は球根に毒があるから食べちゃいけないんだよ、ということを子供に教える昔の人の知恵だったとか。

でもその一方で、畔に穴を開けるモグラ避けに植えられたとか、飢饉の時の非常食=救荒作物として植えられたとか、昔から人の暮らしと寄り添ってきた植物でもあるんですね。

|

« 保津川にかかる鉄橋を・・・ | トップページ | 旭川へ »

田んぼと畑の話」カテゴリの記事

コメント

私も、彼岸花は飢饉のための非常食…って聞いてました。

でも、ユリ科の植物で本当に毒性があるみたいですから、要注意ですね~(苦笑)

投稿: Takeuchi | 2010年9月30日 (木) 21時37分

>Takeuchiさん
毒はあく抜きのようなことをすれば大丈夫なんだそうですね。秋の風物詩、いい風景です。そういえば最近は白い彼岸花を見ることが少なくなったような・・・。

投稿: harada | 2010年10月 1日 (金) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保津川にかかる鉄橋を・・・ | トップページ | 旭川へ »