« 絶品とんかつ! | トップページ | 予定大幅変更 »

2009年2月14日 (土)

春一番!和歌山は美味かった

Dscn9558

昨日は和歌山に出張。京都駅から「オーシャンアロー5号」に乗って出発です!

京都を出るときには静かだった車内も、新大阪で一気にうるさくにぎやかに。車内は、白浜方面と思しき行楽客と、出張と思しきビジネスマンの半々といった様相。

Dscn9567

和歌山駅。商業施設も兼ねた駅ビルはまるで壁のよう。なんだかなぁ、、、(笑)仕事は昼からだったので、午前中は和歌山の街を散策しようと早めにやってきたのでした。ゼミ生に「美味しいラーメン屋はどこ?」と聞くと、「案内しますよ!」と言ってくれたのでお言葉に甘えていろいろ連れて行ってもらうことにしました。感謝。

Dscn9570_2

さて、最初に向かったのが和歌山城。暴れん坊将軍でおなじみ、徳川吉宗ゆかりの地でもあります。豊臣時代に築かれたという石垣がいい雰囲気。

Dscn9571

紅葉渓庭園のある西の丸庭園に立ち寄りました。無効に見えているのは御橋廊下。藩主が庭を訪れる際に使ったという橋で、3年前に復元されました。福井城にも似たようなものがありましたね。

Dscn9575

中はこんな感じ。木の香りが気持ちのよい廊下です。かつては藩主とわずかな付き人しか通れなかったそうです。

Dscn9582

石垣の間を上っていくと。。。

Dscn9584

天守閣が見えてきました。かつては国宝に指定されていたそうですが、太平洋戦争で空襲を受け焼失してしまい、市民の寄付で昭和33年に再建されたそうです。

Dscn9589

天守閣の最上階から和歌山港方面を望みます。晴れていたら淡路島や四国も望めるそうですが、京は残念ながら雲で見えません。それより、春一番の強風で髪の毛がぐしゃぐしゃに(笑)

Dscn9591

さて、本日最大の楽しみはなんといっても「和歌山ラーメン」!和歌山ラーメンというと井出商店が有名ですが、学生に聞くと、あれはこってりしすぎて、あんまり・・・。

ということで、オススメのお店に連れて行ってもらいました。県立体育館前の「○味」。和歌山のラーメン屋さんには「○」がつくお店が多いのですが、これは和歌山ラーメンの元祖「○高」にちなんてのものだそうです。

Dscn9593

和歌山のラーメンというと、なぜかカウンターにお寿司が置かれていることが多いそうで、これも楽しみにしていました。めはり寿司、とかはや寿司、などと呼ばれるこのお寿司、笹の葉を開けてみると。。。

Dscn9595

中には鯖寿司!鯖寿司好きなワタクシとしてはたまりません。これをつまみながら、ラーメンが出来上がるのを待つのです。

Dscn9596

さて、出てきたラーメンは和歌山らしいとんこつ醤油系。なんですが、食べてみるとこれが驚くほどにアッサリしていたのです。いやあ、ほんとに美味しかった!

ちなみに和歌山のラーメン屋さんは、基本的に支払いも自己申告制だとか。東京の味気ない食券制よりもいいですなぁ。

Dscn9600

さて、ラーメンのあとはこれまたお勧めの梅干し屋さんに連れて行ってもらいました。

正直、梅干しは苦手なワタクシですが、妻がお土産に梅干しを!と熱望(笑)していたので、まあしゃあないか、と思っていたのですが、、、この梅干しにはビックリ!漬物、というよりはフルーツのデザートです。

実際、和歌山のお年寄りの方なんかは、上の写真のように、お菓子のように梅干を召し上がるとか。ご飯と一緒に食べるのがもったいない上品な味です。

Dscn9601

あんまり感動していると(笑)、お店の方がほかにもどうぞ、と桜の葉にくるまれた、「さくら仕立て」という梅干しも出してくださいました。中には桜の花の塩漬けも包まれていて、まるで桜餅!味も香りも素敵な一品でした。

Dscn9606

さて、美味しいものをたくさんいただいて、気分よく仕事へ(笑)

途中、紀ノ川に設けられた巨大な河口堰の横を通りました。大阪に水を供給するために作られた河口堰、今ではすっかり水余りになって、単に魚の遡上を妨げているだけの無用の長物と化しています。実際に上流の吉野の方では天然ものの鮎が激減してしまったとか。日本の川はいったいどこまで痛めつけられるのでしょう。

Dscn9609

仕事を終えて、夕方の和歌山駅に戻ってきました。駅弁、立ち食いうどん。日本の駅、の姿ですなぁ。

Dscn9611

ホームの向こう側には、スーパー駅長「たま」でおなじみの和歌山電鐵貴志川線。

おもちゃでんしゃが停まっていました。時間が止まったかのような、ゆる~い雰囲気が素敵です。

さてこの和歌山電鉄、もともとは南海の支線だったわけですが、赤字続きのため廃止が提案されました。しかし、沿線住民のみなさんが廃止反対運動に取り組み、NHKテレビ「難問解決!ご近所の底力」に登場されて、全国にアピールもされたとか。

その甲斐あって、廃止は撤回されて和歌山電鐵として再出発することになりました。現在、地元の自治体が設備を買い取り、経営は岡山電気軌道が100%子会社である和歌山電鉄を設立して列車の運行を行っていますが、その経営モットーは「日本一心豊かなローカル線になりたい」

モータリゼーションが進みすぎて公共交通機関が衰退した、なんて話は日本中で耳にしますが、和歌山電鐵では、まずはたくさんの人に来てほしい、と、沿線の特産物をモチーフにした「いちご電車」や、「おもちゃ電車」を走らせ、そして駅の売店にいついていた野良猫を駅長にしてみたり、と常に話題を提供している、元気なローカル線です。ちなみにもうすぐ「たま電」も走り始めるとか。

地域の問題は地域で解決する、その心意気が素敵じゃないですか!

Dscn9612

さて、待つことしばし、イルカのような顔のオーシャンアローが入ってきました。和歌山、実は初めてだったのですが、美味しいものにいっぱい巡り合えて、また来たくなりました。案内してくれたK野くん、ありがとう!

|

« 絶品とんかつ! | トップページ | 予定大幅変更 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいところを教えていただきました!
和歌山県はもう記憶が無い昔に、高野山に行ったっきりで、いまだに「和歌山に行った」気がしません…。

和歌山城の「御橋廊下」、確かに福井城の「御廊下橋」に似ていますね。
というか、御廊下橋のことを調べると、よく比較の資料を見ることができました。
城といいラーメンといい、一度しっかりと訪れてみたいです。

投稿: Takeuchi | 2009年2月15日 (日) 19時03分

>takeuchiさん
私も御橋廊下を見た瞬間、福井城(のTakeuchiさんのレポ)を思い出しました。

せっかく復元された天守があるのに、活かせてないのが残念ではありましたが・・・。でも「美味しい」街ですよ!

投稿: harada | 2009年2月15日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/44057490

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番!和歌山は美味かった:

» 和歌山公園動物園その3 [気まぐれ写真館]
これも和歌山公園動物園で撮影しました。 同じように並んでいる鳥の姿が何だか笑えます。 白鳥もいますね。 [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 23時06分

« 絶品とんかつ! | トップページ | 予定大幅変更 »