« 朝日新聞に載りました! | トップページ | 東京へ »

2009年1月22日 (木)

保津川で60年ぶりに曳舟(ひきぶね)再現!

Dsc_0186

保津川で、60年ぶりとなる木造船を使った曳き舟が再現されました。この取り組みは「保津川の世界遺産登録をめざす会」が中心になって、私も理事をつとめている「プロジェクト保津川」や、行政、企業の合同チームである実行委員会が行ったもの。

40年ぶりに新造された木造船を使っての「曳舟」の再現、まるでタイムスリップしたかのような、素晴らしい体験でした。

詳しくはこちらを!

|

« 朝日新聞に載りました! | トップページ | 東京へ »

京都」カテゴリの記事

コメント

新しい木舟といい、曳舟といい往時の再現ほんとに大変だったと拝察いたします。

「綱はじき」なる工夫には驚くやら感心するやら・・・奥深いですねえ・・とても勉強になりました。

投稿: ファジー | 2009年1月22日 (木) 11時49分

たいへんでしたが、楽しかったのでは?
ブログと言う形で参加させて戴きありがとうございます!
残念なのは自分で写真が撮れなかった事です(T_T)
またの機会を楽しみにしておきます!

投稿: naru“o( ̄‐ ̄*) | 2009年1月23日 (金) 20時55分

木造船復活の記事が、うちでとってるK都新聞に出ていたので読みました。
そう言われてみれば、今使ってる川下りの船ってFRPなんですねー。これまで何の疑問も持たず亀岡に帰っていくトラックの荷台の船を見てました。
今後復活していくといいですね。メンテナンスが大変かもしれませんけど。。。

投稿: ごしゅりん | 2009年1月26日 (月) 21時16分

現在の川下りにおいて説明を聞いただけでは、想像の域を出ることがありませんでした。
しかし、実際に再現したものを見ると驚嘆ですね!
再現に至るまでの苦労は多かったことと思われますが、しかしとても素晴らしい光景です。

投稿: Takeuchi | 2009年1月28日 (水) 19時48分

>ごしゅりんさん
何気なく見ている、あのトラック3段積みも、よその方にしてみたら異様な光景でしょうね。あのトラックで全国をPRに回ったらいいのに!といつも言ってます。「笑っていいとも」が始まる時間に新宿に現れるとか(笑)

実際には警察の許可がなかなか難しいようです。

投稿: harada | 2009年2月13日 (金) 21時27分

>takeuchiさん
実際に作業に当たられた船頭さんは、大変なのはもちろんですが、それよりも先人たちの苦労をしのぶということを、いい意味で楽しまれてました。歴史を伝える、ということは簡単にはいきませんが、楽しいことだなあ、と、スタッフとして参加した私も感じました。

投稿: harada | 2009年2月13日 (金) 21時28分

同志社大学政策学部の横江です★
メールありがとうございます(^^)

またお祭りの話いろいろ聞かせてください♪♪

投稿: よこえ | 2009年6月28日 (日) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/43815069

この記事へのトラックバック一覧です: 保津川で60年ぶりに曳舟(ひきぶね)再現!:

« 朝日新聞に載りました! | トップページ | 東京へ »