« 伊右衛門サロン | トップページ | 4大学ディベート大会 »

2008年6月19日 (木)

太公望列車

太公望列車
新大阪発紀伊田辺行きの快速列車が新大阪駅で発車を待っています。かつてはさらに新宮まで足を延ばし、「太公望列車」の愛称で親しまれていたた紀勢本線の名物夜行列車でした。高速道路網の整備により釣り人の姿も少なくなり、車両も新型車両に置き換えられて、かつての雰囲気はありませんが、それでも長距離夜行というのは独特の雰囲気があります。

|

« 伊右衛門サロン | トップページ | 4大学ディベート大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

リアルタイムでしょうか(笑)
以前は165系でしたね。その前は天王寺始発で客車列車、更にその前は寝台車付きの「はやたま」でした。
165系は、和歌山~新宮間ではたくさん走っていましたがいつの間にか無くなって、今は103系改造の電車ばかりなのは味気ないですなぁ

投稿: ごしゅりん | 2008年6月20日 (金) 22時25分

「はやたま」は「ながさき」「山陰」とともに乗ってみたかった列車でした。
現在、残っている夜行普通列車といえば「ムーンライト」ぐらいでしょうか(快速だけど)

投稿: ひこ | 2008年6月21日 (土) 04時48分

もちろんリアルタイムで。

まだまだJR西は国鉄型車両が頑張ってますが、山陰線も徐々に近代化されつつあります。間違いなく座って帰ることが出来た20年前が懐かしいですねぇ

投稿: harada | 2008年6月25日 (水) 20時39分

ムーンライト、これまただんだん減少傾向にあるような。形だけツアー形式の格安高速バスの影響でしょうか、鉄道も定期便の夜行バスも苦戦しているようですが、安全を置き去りにした無茶苦茶な競争はごめん被りたいものです。

投稿: harada | 2008年6月25日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/41583699

この記事へのトラックバック一覧です: 太公望列車:

« 伊右衛門サロン | トップページ | 4大学ディベート大会 »