« 金沢へ | トップページ | 雪景色の琵琶湖 »

2008年1月25日 (金)

金沢にて

Dscn4114

湖西線を疾走するサンダーバード。雪煙を蹴立てて走る姿は、「特別急行」の雰囲気満点。大阪ではちらついていた雪が、京都では真っ白な山々を眺め、山科を過ぎた辺りから、本格的な雪に。冬の北陸特急ならでは車窓です。

(帰宅後ちょっと追記)

 Dscn4131

金沢駅に到着。いつもながら圧倒される駅の門。

Dscn4133_2

本日の業務を終えて、夕方からは街の散策。近江町市場は改装工事の真っ只中。きれいなショッピングセンターに変わるらしいですが、個人的には、昔ながらの「市場」の雰囲気のほうが好きだなあ、と。

Dscn4134

で、いろいろと散策した後に、いったん暖をとるため21世紀美術館に避難(笑)相変わらず、楽しい不思議空間な美術館です。

Dscn4143

本日の晩餐は、香林坊の「いたる」にて。

Dscn4137

加賀野菜のひとつ、五郎島金時の天ぷら。ほくほくしつつも香ばしい、逸品。素朴な、味わい深いおいもさん、です。

Dscn4139_2

金沢といえば、香箱蟹。身や内子、外子をお酢でいただき、最後にお酢をぐびっと。そして甲羅酒。一粒で三度美味しい?!

Dscn4140_2

そしてノドグロ。今日は酒蒸しでいただいてみました。美味なり。あ、もちろん(?)焼いたのもいただきました。

Dscn4141

そしてもう一つの加賀野菜、小坂レンコン。ちなみに、私の勤務地の「河内小阪」(かつては「小坂」。生駒山から大阪平野に出てきて、最初に小さな坂=小坂、上町台地で大きな坂=大坂、だったそうな)も以前はレンコン畑が広がっていたとか。不思議な地名の縁を感じます。で、このお料理は、摩り下ろしたレンコンをあんかけでいただきました。レンコンの香りがほどよく口の中に広がります。

Dscn4144

そして、このあと東茶屋街へ。。。1年に一度、毎年訪れている「照葉」さんで、今宵は美味しいドイツワインを味わう。

明日に向けて英気を養って、金沢の美味しい夜は更けていくのでした。う~ん、何度来てもいい街です。

|

« 金沢へ | トップページ | 雪景色の琵琶湖 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

金沢駅は高架工事中以来行ったことがありません。しかし、何がメインなのかがよくわかる記事です(笑)

投稿: ごしゅりん | 2008年1月26日 (土) 08時06分

ノドグロ~!!美味しそうですね!!
個人的には、そのお芋の天ぷらも魅力的です♪

投稿: rerere | 2008年1月26日 (土) 13時33分

>ごしゅりんさん
もちろん、メインは翌日のお仕事でございます。。。在来線の高架化に続き、新幹線の工事もだいぶ進んでましたね。そういえば、金曜日の新聞に、雷鳥の車両置き換えが載っていましたが、最後まで、国鉄特急らしい姿で走り続けている老兵485系に拍手!ですね。

投稿: harada | 2008年1月26日 (土) 22時29分

>rerereさん
ようこそいらっしゃいませ (^^)
ノドグロももちろん美味しかったですが、今回の「いたる」で一番だったのは「鱈の造りの昆布〆」これは、絶品でした!五郎島金時も美味しいですよ~!

また、金沢にお出かけの際には、ご相談くださいませ。。。

投稿: harada | 2008年1月26日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/17837248

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢にて:

« 金沢へ | トップページ | 雪景色の琵琶湖 »