« レジ袋有料化 | トップページ | 最後のブルートレイン? »

2007年11月21日 (水)

岡山へ

Image541_2

今日から岡山出張。ホームに上がると、退役間近の500系「のぞみ」が発車するところ。いつ見てもカッコイイなぁ。しかし京都駅は平日昼間にも関わらず大混雑。やってきた下り「のぞみ」も下車する人多数。みなさん「そうだ、京都行こう」な雰囲気。

Dscn2834

仕事を終えて訪ねたのが閑谷学校。岡山藩主であった名君・池田光政公が作った、わが国最初の庶民のための学校です。

Dscn2837

文字通り、静かな環境の中に佇む立派な建築物の数々。東の長野とならぶ教育県として知られる岡山を象徴する建物です。

Dscn2855

Dscn2861

驚くべくは、この建物たちは、つい最近までは実際に学校として使われていたこと。そして、その「校舎」が現存する、庶民を対象とした学校建築物としては世界最古のものであること。

Dscn2847_3

Dscn2867

Dscn2876

Dscn2893

色鮮やかに紅葉した木々の中にたたずむ、江戸時代から明治時代にかけての学校建築の数々。昔の人が、まさに「百年の計」と教育に情熱をかたむけた、その思いが伝わるようです。

Dscn2920

ところで閑谷学校の敷地の中には、学校の創設者である岡山藩主・池田光政を祀った閑谷神社があります。ここの瓦に描かれているのはアゲハチョウ。実はこれ、池田家の家紋だそうです。なんとオシャレな家紋なんでしょう!

Dscn2898

Dscn2927

谷間にあるため、日がかげるのも早く、太陽が山の陰に隠れるとあっという間に気温が下がっていきます。そんな中、見つけたのが、こんなお店。

Dscn2932

しょうゆぶっかけソフト??ビミョーな予感(笑)しかし、冷え切った体をさらに冷やすべくチャレンジ!

Dscn2930

これがしょうゆぶっかけソフト。食べてみると、意外や意外、いけるではありませんか。みたらし団子、あるいはプリンのキャラメルのような味でした。一度、お試しあれ!

Dscn2933

さて、今回の旅の相棒は、デビューしたてのマツダ・デミオ。まだ7,000kmしか走っていない、文字通り新車です。前回の岡山出張では、同じく1300ccの先代デミオでしたが、その劇的な進化ぶりには感激。改めて、インプレッションを書きたいと思います。

Dscn2935

閑谷学校をあとにし、金剛川から吉井川に沿って岡山市内に戻ります。

Image542_2

岡山市内に戻ったころにはとっぷりと日も暮れていました。今夜は冬のような寒さ。今はコンサート会場など、文化施設として親しまれている、立派な旧日銀岡山支店前を通って、餃子とどて焼きが美味しい「天平(てんぺい)」さんを1年ぶりに訪ねました。デジカメを忘れてきたので写真はありませんが、あのミヤコ蝶々さんや松田優作も大好物だったスープ餃子、岡山へお越しの際にはぜひ召し上がってください。

明日は、旭川に沿って北上し、朝から津山で調査です。

|

« レジ袋有料化 | トップページ | 最後のブルートレイン? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

閑谷学校、紅葉が見頃ですね。
学校自体、江戸時代建築で戦後まで使われていたようで。さすが教育県(?)

デミオ、206後継でも不満でそうにない感じですかね?(^^;

投稿: ごしゅりん | 2007年11月22日 (木) 13時22分

>ごしゅりんさん
京都もそうですが、かつて岡山の人たちが教育にかけた情熱は、並々ならぬものがあるように思います。最近も教育県復活を目指していろんな取り組みが行われていますし。

ただ、特に戦後、実力を持った政治家を出し過ぎたが故に公共事業依存度が高まってしまったのが、県の発展を妨げてしまったように思いますが。

デミオ、国産車の、特にベースグレードのとしては出色の完成度ですが、運転する楽しさでは206、長距離ドライブでは207の方が(ベースグレードどうしの比較では)ずっと上だと感じましたねぇ。

投稿: harada | 2007年11月22日 (木) 18時22分

おっ、さすが国宝・姫路城を建てた池田家が建てた学校も国宝とは、素晴らしいですね!
チロっと調べたら、この閑谷学校で山田方谷も教鞭を取っていたんですね。
松山藩のことしか知らんかったから、意外でした。

投稿: Takeuchi | 2007年11月22日 (木) 22時25分

>Takeuchiさん
おっ、よくご存知で!ちなみに三木露風や大原孫三郎も卒業生ですよ。ぜひ一度、訪ねてみてください!

帰りは夕日に輝く姫路城を眺めて帰りました(笑)

投稿: harada | 2007年11月22日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/17137030

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山へ:

» ホームページ作成京都 [ホームページ作成京都]
ホームページ作成京都 [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 13時58分

« レジ袋有料化 | トップページ | 最後のブルートレイン? »