« 祇園祭 | トップページ | 道明寺 »

2007年6月25日 (月)

京の福井藩邸

福井藩邸

京都の福井藩邸は二条城の真向かいにあります。

Image315_1

京都国際ホテルの場所がまさにその地。現在の二条城を建てたのは家康、そしてその次男・秀康が福井藩主。幕末には橋本左内がここに住んでいたり、明治以降は三井家の屋敷であったり、となかなかに興味深い歴史もある地です。

堀川の柳の向こうに二条城の門。お父さんの別荘の真ん前、お殿様も意外に庶民と考えることは同じなのかな?と親しみがわきました。

|

« 祇園祭 | トップページ | 道明寺 »

京都」カテゴリの記事

コメント

この福井藩邸跡、一度訪れたことがあります。
ホテルのレストランで食事をした時に、思わず石柱の横で記念撮影をしてしまいました(苦笑)

政事総裁職である越前松平家はこの二条城前の福井藩邸で、京都所司代である小浜藩主の酒井家は二条城南の小浜藩邸で、幕末は盛んに動きがあったことを考えると、この辺りは随分福井県に縁があるんだなぁ~と思わずにはいられません。

投稿: Takeuchi | 2007年6月25日 (月) 23時36分

御所まではわずか2kmほど、そして御所の隣には薩摩藩邸、警護に会津藩などなど、幕末のこの辺りは緊張感が張り詰めていたことでしょうね。

朝廷を威圧するかのように、神泉苑を侵略して築かれた二条城も(笑)、やがては大政奉還の舞台となり、朝廷の離宮に、そして最後は臨時の京都府庁。平家物語のようなお話ですね。

投稿: harada | 2007年6月26日 (火) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/15556050

この記事へのトラックバック一覧です: 京の福井藩邸:

« 祇園祭 | トップページ | 道明寺 »