« 仁和寺 | トップページ | 夜の嵐電 »

2007年5月31日 (木)

若沖展

若沖展
相国寺で開催中の若仲展、大混雑。待ち時間100分だそうで、見たいなぁと思ったもののどうしましょう。

|

« 仁和寺 | トップページ | 夜の嵐電 »

京都」カテゴリの記事

コメント

お久しです。
いきなりですが「若仲展」って?
そういえば、以前にここで「相国寺に一度行ってみたいなぁ~」とコメントしたことを思い出しました!

投稿: Takeuchi | 2007年5月31日 (木) 23時25分

伊藤若冲、江戸時代の画家です。錦市場の果物屋さんだった彼は40歳になってから本格的に画家としての活動を開始したそうです。現代アートの作品といっても通じるようなその作風は、圧倒されますよ。

今回の相国寺での展覧会は、相国寺を作った足利義満の600年忌(!)を記念してのもの。皇室に寄進された絵が120年ぶりに里帰りする、ということでも大きな注目を浴びて、昨日入場者数が10万人を突破したそうです。でも、結局行列が長すぎて断念・・・。

投稿: harada | 2007年6月 1日 (金) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/15266446

この記事へのトラックバック一覧です: 若沖展:

« 仁和寺 | トップページ | 夜の嵐電 »