« 山里の桜 | トップページ | 百年桜と常照皇寺 »

2007年4月16日 (月)

京阪特急も地デジ

Image236

テレビカーでお馴染みの京阪特急も、いつの間にやら地デジにリニューアル。

京阪電車のテレビカー、意外や意外、その歴史は古く、昭和29年に遡るそうです。もちろん、日本初。戦前から国鉄vs私鉄の競争が激しかった京都~大阪間で、京阪特急といえばテレビカー、というくらい私たちにはおなじみです。

かなり早い時期に嵐電がNHKの地デジ普及・促進の広報のために試験的に車内に設置していましたが、それを見て思ったのは京阪特急こそ早く地デジにすればいいのに、ということでしたが知らぬ間に更新された模様。

調べてみると、昨年10月に全編成の地デジ化が完了したそうです。ちなみにテレビは沿線に工場のある松下製。順次、32インチ化も進められているとか。今日の編成も32インチ液晶テレビでした。

カーナビでも地デジの威力はよくいわれますが、元来電波状態の良い路線だけに写りはバッチリです。微弱電界に弱い地デジのために淀屋橋〜天満橋間と東福寺以北はトンネル内に設置された漏洩同軸ケーブルを用いたアナログ受信と、芸も細かい(笑)ちなみに地上区間で画像が乱れたのは、八幡市駅進入の数秒間のみ。地デジ、恐るべし、です。

番組のセレクトは、NHKを基本としつつ、車掌さんの判断だそうです。阪神のナイターのある日は重宝しますね。

|

« 山里の桜 | トップページ | 百年桜と常照皇寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/14703484

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪特急も地デジ:

« 山里の桜 | トップページ | 百年桜と常照皇寺 »