« 新潟へ | トップページ | 嵐山、桜、そして黄砂 »

2007年3月31日 (土)

ホームの洗面所と角栄さんと雪国まいたけ

Image216_4_1

長岡駅からは上越線の各駅停車に乗り換えです。

長岡駅のホームには今では珍しくなった洗面所が残っていました。上越線の各駅停車に乗り換えて国際大学のある浦佐まで。

なぜホームに洗面所?

かつて蒸気機関車が列車を牽引していたころ、お客さんが煙やすすで真っ黒になった顔を洗ったりするために、主要駅のホームには必ず洗面所がありました。つい最近まで京都駅にも残っていましたね。

浦佐駅前に着くと、田中角栄の像がそびえていました。

Dscn4674

彼の功績、とくに上越新幹線と関越道の建設により地元はじめ裏日本に大きな利益をもたらしたことを顕彰して作られたそうですが、21世紀の今から見ると、果たしてそれは本当に「利益」をもたらしたものなのかどうか、ロッキード事件を別にしても、はたして「功績」といえるのかどうか、「顕彰」するだけではなく、しっかりと「検証」する必要があると思いました。

Dscn4675

さて、浦佐駅前を出て、国際大学に向かうと、大きな工場があります。あの「雪国まいたけ」の工場です。農業、というよりはもはや工業ですね。しかし一代でここまで成長させた社長の力もすごいものです。

Dscn4669

今回はインドからのお客様を案内しました。現地での足はレンタカーのオデッセイ。まだ一度も雪を見たこともない、というので、八海山のスキー場へ。例年であればまだまだ前面滑走可能なこのスキー場も、今年は下部はまったく雪がありません。スキー場の方も、この雪不足を嘆いておられました。

しかし、最近のミニバンはすごいですね。もう、かつての1BOXカーとは別物です。売れるのも、よく分かります。でも、イマイチ面白くないのも事実。ホンダ党として、なんだかホンダの車がホンダらしくなくなったような寂しさを感じました。

|

« 新潟へ | トップページ | 嵐山、桜、そして黄砂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

遊びかと思ったらご出張でしたか(失礼)
しかし普通そんな行き方しませんよ(笑)

米原駅にもこんな設備が残っていましたけど今はどうなんでしょうか。

投稿: ごしゅりん | 2007年3月31日 (土) 14時26分

敦賀駅にはまだあったと思うが…、福井駅は高架化とともに無くなりました。
今の若い人たちは、ホームに洗面所がある理由を知っているのでしょうかね?

投稿: Takeuchi | 2007年3月31日 (土) 22時14分

先ほど帰宅しました。帰りは上越~東海道新幹線で、ノーマルな?帰り方です(笑)

でも、「きたぐに」だと新幹線や飛行機の始発より遅く出て、早く着ける、なおかつ安い、と理想的な夜行の旅ですよ>ごしゅりんさん

洗面台、京都駅の7・8番線にもありましたが今はどうなんでしょう?そういや2番線にはポストが今も残っています。

投稿: harada | 2007年4月 1日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/14465406

この記事へのトラックバック一覧です: ホームの洗面所と角栄さんと雪国まいたけ:

» 飛鳥・キトラ古墳@奈良県観光ガイド [観光ガイド@京都・大阪・奈良〜ぶらり気ままに旅をする]
観光ガイド@京都・大阪・奈良〜ぶらり気ままに旅をするのTaekoです。         今日はキトラ古墳をガイドしたいと思います。  奈良観光があなたのステキな思い出の1ページとなりますように [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 10時21分

« 新潟へ | トップページ | 嵐山、桜、そして黄砂 »