« 茨木屋 | トップページ | 五条別れ道標と天智天皇稜 »

2007年2月17日 (土)

京大時計台

Image185_1

今日は冷たい雨が降っています。

有名な京大の時計台。設計は建築学科の初代教授武田五一、大正14年(1925年)に完成した京大キャンパスを代表する建物です。武田五一というと、京都市役所や同志社女子大の建物、そして国会議事堂の設計にも携わった人ですが、なんというか、よく言えば威風堂々、悪く言えばエラそうな(笑)作風の建物が多いような印象を受けます。

ちなみに、アール・ヌーヴォーを日本に紹介したのもこの人だとか。フランク・ロイド・ライトとも親交があり、当時の多くの建築プロジェクトにも関わっています。そして近代建築だけではなく、法隆寺、平等院などの古建築修復にもその手腕を発揮したとか。

現在は時計台は百周年記念館として、また生協購買部として、はたまたフレンチ・レストランとして活躍しています。高校生の頃、英検を受けに行ったときには、まだボロい、いやいや、大学の教室らしい雰囲気だったのがウソのような変身ぶりです。

Image193

その時計台の真向かい、正門を入ったところにはカフェ・レストラン「カンフォーラ」。出来た当初には、大学の中で堂々とお酒が飲める、と話題になったものです(笑)しかし、かつての京大の雰囲気とは、大きく変わりました。

Image192

京大正門前の道はまた、吉田神社の参道でもあります。吉田山の向こうに大文字が雨に煙っていました。

そうえいば、昨日(2/16)は京都の「ライトダウン」の日。京大時計台の照明も消されたのですが、これは「気候変動に関する世界市長・首長協議会」にあわせてのイベント。これまでにも8/15の五山の送り火の際などに実施されてきましたが、願わくば、一過性のものではなく、恒常的に実施してもらいたいものです。「ライトダウン」を宣伝し、その一方で観光シーズンには「ライトアップ」を宣伝する、そういうダブルスタンダードはやめて、夜は静かな京都を取り戻して欲しいと思うのは私だけでしょうか。

|

« 茨木屋 | トップページ | 五条別れ道標と天智天皇稜 »

京都」カテゴリの記事

コメント

そういえば、京大の学生食堂の名前って、この前私のブログで紹介したところと同じ名前だったような気が…?

投稿: Takeuchi | 2007年2月22日 (木) 21時28分

吉田食堂ですね!

投稿: harada | 2007年2月22日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/13940262

この記事へのトラックバック一覧です: 京大時計台:

« 茨木屋 | トップページ | 五条別れ道標と天智天皇稜 »