« 賀茂川 | トップページ | 関空にて »

2007年2月26日 (月)

あと3日

Image234

近鉄百貨店がもうすぐ閉店になります。

大正9年に、京都駅前に「京都物産館」として誕生して以来、87年間親しまれてきた京都の近鉄百貨店。親の世代なんかは「まるぶつ」と今でも言ってますが、そういうルーツがあったんですね。

Dscn3380_1

閉店セールが始まってからの買い物袋はこんな感じ。売り場から裏方まで、百貨店で働く、いろいろな人の「笑顔」がいっぱい並んでいます。でも、冷静に考えると、当たり前といえば当たり前ですが、お店がなくなると、仕事を辞められたり、仕事場を移られるわけですから、こちらまでしんみりしてしまいます。

Image238_2

Image237_1

京都駅の改築とともに伊勢丹が出来てから、激変した京都の百貨店事情。その中で、競争に負けた者は淘汰されるという、資本主義社会で当たり前のことではありますが、ずっとそこにあるのが「当たり前」として親しんできたものがなくなる、となると、やはり寂しいものがありますね。

あと2日、最後まで頑張ってくださいね。

<明日からイギリスに行ってるため、更新はしばらくお休みします>   

|

« 賀茂川 | トップページ | 関空にて »

京都」カテゴリの記事

コメント

週末行って良い買物をして参りました。
最後まで、皆さん大変ですよね。
閉店が自分の身上にも被さって見えるので、色々考えてしまいます。

投稿: ごしゅりん | 2007年2月27日 (火) 08時51分

毎日決まった時間に仕事に行って、仕事を終えると家に帰る、今まで、当たり前のこととして行ってきたことが、ある日突然、終わりになってしまう。しかもそれが自分とはほとんど関係無いところで決まってしまう。サラリーマンの常、といってしまえばそれまでですが、やっぱりいろいろと考えてしまいますね。

投稿: harada | 2007年3月21日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/14060371

この記事へのトラックバック一覧です: あと3日:

« 賀茂川 | トップページ | 関空にて »