« 街角の祇園祭 | トップページ | 宵々々山 »

2006年7月13日 (木)

山建て

20060713_sumiya

旅館や大きな商家の前には家紋を染め抜いた幔幕が張られ,高張り提灯が掲げられました.ほとんどの山や鉾が今日,完成します.

20060713_uradeyama01

占出山も完成,最後に散らかったゴミを掃き掃除中.豪華な懸想品は巡行の朝までは会所に展示されています.

20060713_hokogatduji

あちこちの辻に山や鉾の名前の入った提灯.

20060713_kitakanonyama001

北観音山も曳き初めが終わりました.最後に会所に横付けするのが少し位置がずれてしまって微調整中.「1年にいっぺんやし,失敗してしもた~」とか(笑)

20060713_kitakanonyama002

釘を一本も使わない「縄がらみ」という技法で建てられる山や鉾.黒光りする車輪.なんともいえない美しさです.ちなみに道路に埋め込まれた御影石のところにちょうど合わせるとちょうどぴったりなんですよ.まだ車輪を付ける前の,鉾建てのときの目印?です.

20060713_kitakanonyama004

浴衣を着せてもらった子供たちが,記念写真をいっぱい撮ってもらっていました.こういう落ち着いた雰囲気も,今日ならでは.

20060713_kitakanonyama003

本来の宵山は出来上がった山や鉾の町内でのお披露目会的なものだったとか.そういう意味では夜店が立ち並んでどっと観光客が繰り出す明日からよりも,今日のほうが本当の宵山らしい雰囲気なのかもしれませんね.

20060713_minamikannonyama001

南観音山も完成.

20060713_minamikannonyama002

夕日を受けて綺麗に輝いています.

20060713_houkaboko001

放下鉾も最後の一仕事.

20060713_houkaboko002

向こうには船鉾が望めます.

20060713_kankoboko

函谷鉾の前ではTVクルーがリハーサル中.

20060713_shijo

四条通に並ぶ函谷鉾と月鉾.明日からはいよいよ宵々々山.私も明日の仕事帰りに鉾めぐりに繰り出す予定です.今年はちょうど週末にうまく重なる日程,一体何万人の人出になるのでしょうね.

|

« 街角の祇園祭 | トップページ | 宵々々山 »

京都」カテゴリの記事

コメント

学生の頃は四条河原町経由で通ってましたので、何らかの用事で烏丸辺りに足を伸ばせば鉾だらけでしたけど、もうかれこれ10年以上見たこと無いです。
明日明後日辺り,凄い人でしょうかね。暑いだろうなぁ…これも京の夏の風物詩、ではありますが。

投稿: ごしゅりん | 2006年7月14日 (金) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/10914849

この記事へのトラックバック一覧です: 山建て:

« 街角の祇園祭 | トップページ | 宵々々山 »