« 麦秋,水鏡 | トップページ | 夕暮れ時 »

2006年6月 2日 (金)

千成瓢箪

20060602_sennari

新大阪駅にある、太閤秀吉の馬印(のレプリカ)。今、新幹線の中で司馬遼太郎の「功名が辻」を読んでいます。

昨日部屋の整理をしていたら、かつて読んだ文庫本を本棚の奥から発見、久しぶりに開けてみましたが、やっぱり司馬作品は面白いですね。

と思ってたら、新神戸から中学生の修学旅行の団体が乗ってきました。これがうるさい(-_-メ)

旅の恥はかきすて、なんていいますが、果たしてそれでいいの?貸し切りならともかく、一般の乗客と同じなら、いかに振る舞うべきか、中学生ともなればその辺りの分別くらいつく年頃じゃないの?と思うんですがねぇ。

最悪なのは、その引率教員達。輪をかけてデカイ声で、どうでも良い相談や注意を始める始末。「○○センセーっ!車内販売は買っちゃ駄目だが、自販機は構わないっすか」とか。そんなこと、自分の責任で決めたらいいやん、と思うのですが、なんで日本の学校って一事が万事こうなんですかね?

。。。などと、静かな読書タイムを妨害された腹立ち紛れに教育について考えてみたり(^^ゞそんな間にも姫路着、ひかりは西へ、です。

|

« 麦秋,水鏡 | トップページ | 夕暮れ時 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/10361891

この記事へのトラックバック一覧です: 千成瓢箪:

« 麦秋,水鏡 | トップページ | 夕暮れ時 »