« 川床cafe | トップページ | 日本のウイスキーのふるさとを訪ねて »

2006年6月14日 (水)

草刈りマン

20060614_kusakari

養蜂家になった訳ではありません,

本日は黒豆を植える準備.畔の草を刈って昼からは鹿網張り.その後は一昨年の台風で埋まったままになっていた用水路の掘り起こし.暑っ!

なぜこんなたいそうな格好をしているかといえば,今日の草刈は畦や土手なんかの結構入り組んだ場所の草を刈るために,円盤状の刈刃ではなく,ナイロンコードを使ったためです.高回転の遠心力を利用してナイロンコードが伸びてきて,それで草をたたき切る!ってことは,刈った草や小石が飛び散るわけですね.いつもはゴーグルをしていたのですが,壊れたのと暑いのとで,メッシュのフェイスガードを使ってみました.いやいや,快適 (^^)

ところで調べてみたら,やっぱりホンダからは4ストエンジンの草刈機がちゃんと出ているんですね.こんなところにも,環境技術,すごいなあ.

20060614_hotaru_1

夜は蛍を見に,先日田植えをした谷川の方へ.まだ最盛期を迎えたわけではありませんでしたが,それでもたくさんの蛍,まるで夢のような世界です.そのあと,小鹿の兄弟にであったり,突然車のフロントガラスに木からモリアオガエルが落ちてきたり.

20060614_moriaogaeru

赤い目が印象的でしょ?個人的には手がカワイイなあ,と.

一日,体を動かして,綺麗な蛍を見て,リフレッシュ!

|

« 川床cafe | トップページ | 日本のウイスキーのふるさとを訪ねて »

京都」カテゴリの記事

コメント

昨日は草刈マンが分身の術を使っておられましたね(?)

蛍、私が幼稚園の頃は中心を少し離れればこの地域にも居たんです。それがいつの間にやらすっかり居なくなりました。今は地域の人たちの保護活動で一部又戻ってきているところもあるようですが。

投稿: ごしゅりん | 2006年6月15日 (木) 22時52分

>ごしゅりんさん
ココログって,携帯から投稿は出来るんですが,それ以外のことは一切ダメ.帰宅してから二重投稿に気づきました.携帯から送信したときはエラーだったのに (^^ゞ

私の実家の周りはどんどん減ってます.みんな飛んでることすら知らなかったりしますから.えてしてそういう川は,ゴミだらけ.川の汚い所って,人の心もすさんでくるのか,その逆なのか.いずれにしても,小さいころ魚採りとかして遊んだ風景は,ちゃんと残していきたいものです.

投稿: harada | 2006年6月15日 (木) 23時05分

こちらは私が小学生~中学生の頃が一番汚かったですね。いまM市は下水道普及率が100%なのでその辺りも関係するかと思いますが、またきれいになりました。
K岡あたりは宅地開発が進むわりにまだその辺りが進んでいないのでしょうか?

投稿: ごしゅりん | 2006年6月16日 (金) 09時30分

>いまM市は下水道普及率が100%
>K岡あたりは宅地開発が進むわりにまだその辺りが進んでいないのでしょうか?

それも大きな原因のひとつですが,あと,河川整備の方法の違いもあるかと思います.N岡京やM日は(伏字の意味なし?,笑),近年は最新の施工法に基づいた護岸整備が進められたり(たとえばK泉川)していますが,こちらは昔ながら(?)のコンクリ3面張りなんかがいまだに進められていたり.わずかに残る貴重な自然と,ありふれた(ように思える)自然に対する周囲の人々の意識の差,かなり大きいように思えます.

投稿: harada | 2006年6月16日 (金) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/10519837

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈りマン:

« 川床cafe | トップページ | 日本のウイスキーのふるさとを訪ねて »