« 戦争と平和 | トップページ | 千成瓢箪 »

2006年6月 1日 (木)

麦秋,水鏡

20060601_kameoka01

麦秋とは6月の季語で,麦が収穫期を迎えて黄色く色付いた頃の事をいいます.

今日から6月,そろそろ梅雨,というよりは夏のような暑さが続いています.

亀岡盆地ではビールの原料になる二条大麦の刈り入れが始まりました.私の好きな曲に,Stingの"Fields of Gold"という歌がありますが,夕日を浴びて黄金色に輝くさまは,まさにFields of Gold.

20060601_kameoka02

一方,田植えの終わった田んぼには水が張られ,緑の早苗が少しずつ育っています.いくつもの田んぼに夕焼けが写る様はまさに水鏡.

のんびりとした丹波の夕暮れでした.

|

« 戦争と平和 | トップページ | 千成瓢箪 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/10348718

この記事へのトラックバック一覧です: 麦秋,水鏡:

« 戦争と平和 | トップページ | 千成瓢箪 »