« 無事終了 | トップページ | 麦秋,水鏡 »

2006年5月29日 (月)

戦争と平和

20060528_001_1

今日でカンファレンスのすべてのセッションが終了.すべてを終えてから,バスで真珠湾の戦艦アリゾナ記念館に行ってきました.

20060528_003

日本がどうだ,とか,アメリカがどうだ,というような展示ではなく,ただ淡々と,なぜ戦争に至ったのか,歴史的背景をじっくりと解説する,いわば中立的な展示に,個人的には非常に好感を持ちました.

20060528_002

亡くなった兵士の遺品や,さまざまな兵器が,まるで物言わぬ歴史の証人のごとく,私たちに何かを訴えてくるように来ます.戦争はいけない,という当たり前のことだけではなく,なぜ戦争に至らざるを得なかったのか,ということを改めて考えさせられました.

20060528_004

ボートに乗って,戦艦アリゾナが沈んでいる場所に渡ります.3番砲塔が,赤錆びた姿を海の中から現わしていて,海中にはぼんやりとその船体が横たわっている姿が見えます.今も船内からは油が浮いてきており,あらためて「真珠湾攻撃」が歴史上の「事実」であったのだなあ,と実感を持って感じられます.

20060528_005

記念館には,船とともに命を落とした1,100人以上の将兵の名前が刻まれています.以前に呉の大和ミュージアムに行ったときにも思いましたが,将来有望な,多くの若い命がこうして失われたことが,なんと愚かなことなのだろう,と改めて感じられます.

20060528_007

すぐ隣には,湾岸戦争への出撃を最後に退役した戦艦ミズーリが,同じく展示されています.このミズーリもまた,日本が降伏文書に調印する,まさにその舞台となった,日本にとっても縁の深い船です.いわば,太平洋戦争の始まりと終わりが,ともに同じ海にある,日本人にとっては,特別な感情を抱かざるをえない場所といえるかもしれません.

20060528_006

向こうには,アメリカとの合同演習に横須賀から派遣されてきた,日本の海上自衛隊のイージス艦「きりしま」が停泊しています.この「きりしま」の先代にあたる,旧海軍の「霧島」もまた太平洋戦争で米軍との交戦の末,撃沈されています.ここに眠る日米の多くの将兵や,戦艦アリゾナ・ミズーリは,現在の経済や軍事面で非常に緊密な関係を築いた日米両国をどのように眺めているのでしょうね.

さて,アリゾナ記念館をあとに,バスでさらに北上してノースショアを目指します.

20060528_008

一面のパイナップル畑の向こうに,徐々に現れる水平線は,最高の眺めですよ.

20060528_009

ワイキキとはまったく違う,落ち着いた静かな雰囲気のハレイワのビーチ.残念ながら出発が遅かったのでこれ以上北上することは出来ませんでしたが,それでも最高の気分です.大きな波に,大勢のサーファー,思わず自分もサーフィンをしてみたくなります.

20060528_010

ハレイワの町並みも,非常に落ち着いた昔ながらのハワイ,といった雰囲気.ワイキキからわずか$2の,最高に贅沢な小旅行でした.

さて,明日は帰国.非常に実り多い6日間でした.

|

« 無事終了 | トップページ | 麦秋,水鏡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ハワイ楽しかったですね!

まだ帰ってきたばかりだけど、haradaさんの写真を見ながら思い出に浸ってます^^

すごい読んでて楽しくなるブログですね!

それでは、また・・・

投稿: kyoto girl | 2006年5月31日 (水) 11時15分

お~,誰かと思えば!(笑)
いろいろとお世話になりありがとうございました.パートナー氏にもよろしくお伝えください.彼のように自由に英語で討論できるように,もっともっと精進せねば,と,気持ちだけは前向きになっております (^^ゞ

今後ともよろしくお願いします m(__)m

投稿: harada | 2006年5月31日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/10295169

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争と平和:

« 無事終了 | トップページ | 麦秋,水鏡 »