« 今日から新年度 | トップページ | 沈む風景 その後 »

2006年4月 3日 (月)

大阪の夜景

20060403_osakanightview001_1今日は入学式,大阪での新生活を始める皆さんに大阪の夜景をプレゼント (^^)

なんばの某ホテルのラウンジより(笑)道頓堀に昨年オープンしたドンキホーテの観覧車は目立ちますなぁ.大通りは大阪のメインストリート,御堂筋.さて今年は阪神の優勝パレードは見られるのか?

20060403_osakanightview002こちらの写真は反対側を.大きなビルはなんばパークスです.すぐ隣には最近オープンしたヤマダ電機.大阪の電気街=日本橋というイメージが最近崩れつつありますね.東京の秋葉原がさらにパワーアップしているのと正反対です.

その左隣奥で緑色に光っているのは通天閣.通天閣のてっぺんの照明の色は,実は明日の天気予報になっています.

晴れ・・・白
曇り・・・橙
雨・・・青
雪・・・ピンク

さらにそれを組み合わせて

晴れ時々曇り・・・白橙
晴れ後曇り・・・白橙
雨時々晴れ・・・青白
雨時後晴れ・・・青白

うーん,明日は雨か...

20060403_midousuji帰りは地下鉄御堂筋線で梅田まで.この御堂筋線,1933(昭和8)年に開通した大阪初の,そして公営の地下鉄としては日本でもっとも古い路線でもあります.ついでに,日本の公営地下鉄の中で、最も黒字額(259億円)の大きい路線(かつ大阪市営地下鉄の中でも唯一の黒字路線)でもあります.

開業当時はまだトレーラーやクレーンがなかったため,製造された車両は,なんと梅田貨物駅から人力&牛に牽かれ(!),御堂筋の平野町付近(淀屋橋~本町間)に設けられた搬入口から降ろされて,地下の線路に運び込まれたそうです.開業当時はわずか1両での運転だったのですが,写真の梅田駅では当初から将来を見越して,当時の車両の大きさで12両編成に対応するホームが造られていたそうです.

現在の梅田駅の1日平均降客数は39万人余り.地下鉄の駅としては,東京の渋谷駅,綾瀬駅についで3番目に乗降客が多いのですが,他線との接続がなく,共同使用駅でもない地下鉄単独駅としては日本一の乗降客数を誇っているとか.

天井の高い,ヨーロッパの地下鉄駅のような雰囲気は,かつての大阪の商都としての繁栄を感じさせてくれます.現在のミニサイズの地下鉄駅では決して感じられない「ゆとり」ですね.

|

« 今日から新年度 | トップページ | 沈む風景 その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キレイな夜景ですなぁ~
でもラウンジじゃないもんね~
トイレで撮ったんだもんね~

通天閣の天気予報は知ってたけど色がわかってませんでした。勉強になりましたっ!うすっ!

投稿: ちくり屋ふく | 2006年4月 8日 (土) 18時35分

ぬぬ,いらぬことを!(笑)
でも2枚目は,ラウンジからですぞ!

投稿: harada | 2006年4月10日 (月) 00時34分

>御堂筋線
かつての大阪には、時代を見越した目があったんですねぇ。御堂筋線の豪壮さは目を見張るものがあり、近代構造物として惹かれます。それに引き換え長堀鶴見緑地線などのみみっちさと来たら…コスト的には致し方のない所ですが。

投稿: ごしゅりん | 2006年4月12日 (水) 10時16分

中之島の公会堂や図書館も立派ですもんね.図書館はたしか住友の寄付でしたし,淀屋橋も個人の財で作った橋ですし.

もちろん,ただの慈善行為ではなく,その裏ではちゃんと損得勘定があるわけですが,昨今の目先の利益ばかりに汲々としているような社会的風潮,あるいは,ことさらおおげさに「CSR」なんて掲げて,その実は「?」な会社が多い中で,企業と社会との関係,行政の考えるべき仕事,そういったものをもう一度,みんながしっかり考えるべき時じゃないかな,と思います.

投稿: harada | 2006年4月12日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/9463850

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の夜景:

» 天気予報に関するななぞかけを思いつきました。 [なぞかけブログ]
毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「気象庁の3ヶ月予報」とかけて・・・ [続きを読む]

受信: 2006年4月26日 (水) 11時16分

« 今日から新年度 | トップページ | 沈む風景 その後 »