« お神楽と山里の春 | トップページ | 堀川の桜 »

2006年4月19日 (水)

御室桜

20060419_ninnaji002

「桜の開花がニュースになる国って,すてきじゃないですか.」ってポスターがありました.今年も,京都の里の桜の最後を飾る御室桜が満開になりましたよ.

20060419_ninnaji015

20060419_ninnaji004

今日は立命館大学に行く用事がありました.

ふと新聞を見ると,御室仁和寺の桜が満開になった,と書いてあるではないですか.週末辺りかな,と思っていましたが,このところの暖かさで一気に開花したようです.これは見に行かないと!と,用事が終わると仁和寺へ(^^ゞ

20060419_ninnaji005

20060419_ninnaji003

20060419_ninnaji007 

仁和寺の境内に咲く御室桜は,遅咲きの桜で有名です.10品種以上,200株の桜が植えられているのですが,土壌のせいで背が低く,花が低いため,つまり「鼻が低い」ということで「お多福桜」 とも呼ばれて天然記念物に指定されています.まるで桜の海の中を泳ぐような錯覚がするほどの見事な桜.

20060419_ninnaji008

20060419_ninnaji009

水面を流れる桜の花びら,“花筏”って言います.風流な言葉ですね.

20060419_ninnaji001

20060419_ninnaji010

ひとくちに桜といっても実に色々な種類があるものです.

20060419_ninnaji011

20060419_ninnaji013

20060419_ninnaji012

20060419_ninnaji019

20060419_ninnaji014

20060419_ninnaji016_1

一番下の桜は,御衣黄という品種.いわゆる黄桜ですね.(と,ついついお酒を連想する私であります,笑)

境内では,桜だけではなく,つつじの花も満開,鮮やかな楓の新緑とともに彩を添えてくれます.

20060419_ninnaji017

20060419_ninnaji018

20060419_ninnaji020

今年も色々な桜を楽しむことが出来ました.今夜からはまた雨,いっぺんに桜の花も散ってしまうのでしょうね.もう少し長い間,桜を見させて欲しい,そんな気もしますが,それもまた桜の魅力なのでしょう.

|

« お神楽と山里の春 | トップページ | 堀川の桜 »

京都」カテゴリの記事

コメント

立命館に行かれたのですね。
私の母校ですが、最近は「お受験小学校」
まで創立し、えらくオシャレなイメージに
変わりましたね~

アイドル歌手も学生として在籍していましたしね~

こんな、斬新な企業戦略ができる学校とは
思いもしなかったですよ。

御室の桜も懐かしい~

今日の風で散ってないかな~
写真を見てると久しぶりに訪れてみたくなりました。

投稿: はっちん | 2006年4月21日 (金) 18時53分

いよいよ、桜の季節も終わりツツジの季節に移り変わって来ましたが、結構肌寒く感じる日と暑くてたまらない日と身体がついていきません。
昨日は、フレフレ中部に行ってきました。
206SWも多数参加されていましたよ。

投稿: kimi | 2006年4月24日 (月) 19時46分

はっちんさん>
学校のすぐ近くに,こういう名所があるってのも京都の良いところの一つですよね.若い多感な時期を,そういう環境の中で過ごせるって,こんな時代だからこそ,とても大事な,ありがたいことだなあ,と思います.

kimiさん>
わたしのSWは無事に退院してきました.クルマ屋さんのblogでまもなく記事化してもらえそう (^^ゞ
相変わらずの,良い仕事をしていただきました.

投稿: harada | 2006年4月25日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/9675800

この記事へのトラックバック一覧です: 御室桜:

« お神楽と山里の春 | トップページ | 堀川の桜 »