« 大阪の夜景 | トップページ | 大阪城でお花見 »

2006年4月 4日 (火)

沈む風景 その後

20060404_aigawa 以前の記事で書いた,愛威川ダム建設予定地の春.

淀川流域では,流域委員会の答申を受けて,ダム建設の見直しが進んでいます.が,その背景には,自然環境への配慮もさることながら自治体の財政難が大きく影響しています.琵琶湖の周囲のダムが,京都府や大阪府が撤退表明したことで,事実上,計画が中止される見込みである一方で,大阪府内での府単独事業となるこのダムは,やはり大きな反対もある一方で,粛々と進められています.

たしかに,上流には採石場がたくさんあり,山の保水力=洪水防止力などに,他河川とは大きな違いがあるのかもしれませんが,同時にそれはダムへの堆砂の問題もあるわけで,簡単な問題ではないことは,明らかです.

ですが,一方で国⇔地方の補助金交付や税源移譲といった,財政面での問題もそこには影を覗かせているわけで,問題をさらに複雑にしています.

ですが,そういう人間社会のムズカシイ問題も,こんな棄てられていく景色を見ていると,もっと大事なことが他にあるのではないか,という気になります.

|

« 大阪の夜景 | トップページ | 大阪城でお花見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/9464488

この記事へのトラックバック一覧です: 沈む風景 その後:

« 大阪の夜景 | トップページ | 大阪城でお花見 »