« 桂昌院ゆかりのお寺と桜 | トップページ | 御室桜 »

2006年4月16日 (日)

お神楽と山里の春

20060408_kagura001

今日は日吉町へ所用のため出かけていました.用事が終わってから祖母を神様にお参りに連れて行ってあげると,伊勢大神楽の奉納の最中.

伊勢神宮からやって来た森本忠太夫一行によるお神楽です.笛や太鼓をも軽やかに,ってこんなことを言うんだ,という新鮮な発見.獅子舞は見たことありますが,お神楽は初めてです.しばし見とれてしまいました.

いやあ,面白いですね!

突進したり.

20060416_kagura002

ぐるぐる回転したり.

20060415_kagura003

ひっくり返ったり.

20060416_kagura004

すくっと立ち上がったり.

20060416_kagura005

変身してみたり.

20060416_kagura006

ちなみにこの曲目は“魁曲”(らんぎょく)といって,伊勢大神楽の最後をしめくくる曲だそうです.江戸時代,伊勢神宮に参拝を終えた人々は,近くの古市の遊郭で精進落としの遊びを楽しんだそうで,その賑わいを表現した曲です.振袖姿の花魁に扮した獅子が日傘をさして,伊勢音頭にあわせて花魁道中を行なったり,最後に獅子が舞布の中に顔を隠したかと思うと,オカメ(天鈿女命)に早変わりして...といったストーリー.いやいや,面白い!

娯楽の少なかった時代,こうしたお神楽って,お百姓さんたちにとっては年に1度のお楽しみだったんでしょうね.今年も春が来た,さあ田植え頑張るぞ!という気に,私もなりましたもん.

帰りに,祖母がかねてから一度見たいなあ,と言っていた亀岡の七谷川の桜を見に連れて行ってあげました.

20060416_nanatanigawa001

京都市内より1週間ほど遅れての満開です.ちなみに京都府の花はこの枝垂桜.

20060416_nanatanigawa002

池のほとりにも春が来ました.

20060416_ikejiri

集落の会所の桜も満開.でもこの会所は近くに新しい建物が建てられて,そのうち取り壊されるそうです.近所のおじさんに写真撮っといて,と頼まれました.

20060416_hiyoshi002

20060416_hiyoshi001

会所の裏から山の斜面に登ると集落が一望できます.文字通り,山里の春,という風景が広がっていました.

|

« 桂昌院ゆかりのお寺と桜 | トップページ | 御室桜 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/9685136

この記事へのトラックバック一覧です: お神楽と山里の春:

« 桂昌院ゆかりのお寺と桜 | トップページ | 御室桜 »