« 鹿刺し | トップページ | 水研究会@関学 »

2006年3月27日 (月)

畝作り

20060327_potate003今日は京都市内でも桜の開花宣言が出されたそうです.満開の桜まであと1週間くらいでしょうか,楽しみですね.

さて,今日は日吉町の祖母の家の畑にジャガイモを植えに行ってきました.

昨日,叔父が耕運機で畑を鋤いてくれていたので,まず,畝を作りました.備中鍬を手に,土を掘り返すと,いろんな虫やミミズがあわてて逃げて行きます.土のにおいをかぐと「あ~,春だなぁ」という気分になりますね.

20060327_potate002今回,一緒にすきこんだ堆肥は,日吉ダムの流木をリサイクルしたものです.以前に亀岡市で開かれた「桂川流域シンポジウム」で,ダムの所長さんに教えていただき,今回,実際に畑で使ってみようと思ってお願いしたところ,快く分けていただきました.

実際に堆肥になるまでには,ダムから流木を引き揚げたり,ゴミを取り除いたり,と大変な手間がかかっているそうですが,有効に利用されるようになるといいなあ,と思っています.

詳しくはこちら(PDF):http://www.biwakokasen.go.jp/seibi/y3/pdfb/dam-05.pdf

20060327_potate004今日は,とりあえず3畝作りました.で,1畝にはジャガイモを,もう1畝にはホウレンソウと山芋を植えました.残り1畝には近いうちにネギやキャベツ,レタスなんかを植えようかなあ,と考え中です.

ジャガイモなんて植えるのは,小学校以来. (^^ゞ

祖母に分けてもらった種芋を,まずは包丁で半分に切り,切り口に灰をまぶしてやります.そうして,土の中に植えてやるわけですが果たして結果は如何に?とりあえず.「じゃがバター」食べたいなあ,などと妄想が膨らんでいます(笑)

20060327_potate005そうして植えたジャガイモですが,せっかく芽が出ても,霜にやられて枯れてしまっては元も子もありません.そこで,藁をしいてやります.ジャガイモが大きく育つ頃には,藁も分解されて,土に帰って,肥料となるわけですから,究極のリサイクルですね.

いい運動になった1日でした.

|

« 鹿刺し | トップページ | 水研究会@関学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/9280730

この記事へのトラックバック一覧です: 畝作り:

« 鹿刺し | トップページ | 水研究会@関学 »