« 久美浜の牡蠣 | トップページ | 妙覚寺 »

2006年3月 7日 (火)

銀河号入線

20060307_ginga 旅に出たいなぁ(^^ゞ

仕事帰り,隣のホームに東京行きの寝台急行「銀河」号が入線.通勤電車の入線とはまったく違う雰囲気です.3月のダイヤ改正で,東京と山陰を結ぶ寝台特急「出雲」号の廃止や,大阪と函館を結ぶ「日本海」号の青森までの運転区間短縮,と夜行列車にとっては逆風続きですが,東海道線の名門中の名門のこの列車には,末永く活躍してもらいたいものです.

「東京から大阪へ新幹線で行かない、というゼイタク。 寝台急行『銀河』の夜」

「絢爛のカシオペア、郷愁のブルトレ」

|

« 久美浜の牡蠣 | トップページ | 妙覚寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

小学生の頃TDLからの帰りに、いとこ&私ら兄弟(要は子どもだけ)で14系の銀河に乗りました。コレがわたしの初ブルトレ体験でした。
車両こそ24系に代わったとはいえ、まだ残っているのは嬉しいですね。しかしながらどう見ても早晩車両の耐用年数が来ると思うのですが。「サンライズ」車輌でも増備して、寝台は全部個室+座席車の列車にすれば需要もあると思うんですけどね。日本の大動脈東阪間の伝統を消して欲しくないものです!

投稿: ごしゅりん | 2006年3月14日 (火) 11時10分

今でも夏休みなどは「銀河」にはTDL帰りの若い人がたくさん乗っていますね.体が大きくて,腰痛持ちの私にとっては,夜行バスなんてのは拷問以外の何物でもありませぬ(^^ゞ
明日の夜で,「出雲」も終わり,寝台列車にとっては逆風続きですが,「トワイライトEXP.」や「カシオペア」「サンライズ」の例を見るまでもなく,何よりも車両設備の陳腐化が衰退の一番の原因だと思うのですが・・・.(古くても,「きたぐに」のような例もありますが)

投稿: harada | 2006年3月16日 (木) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/8991095

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河号入線:

« 久美浜の牡蠣 | トップページ | 妙覚寺 »