« 久々の新福菜館 | トップページ | 今日は雪です »

2006年1月22日 (日)

鞍馬天狗がお見送り

060122_1714 ただ今,鞍馬駅です.

今日は用事を終えて,夕方,ぶらりと鞍馬までドライブに出かけました.

柊野別れから小町寺の前を通って貴船口あたりまで来ると,だんだんと雪が目につくようになってきます.

20060122_kurama002 鞍馬駅前に車を停めて,鞍馬寺の門前にある,多聞堂さんへ.実は,こちらの「牛若餅」を目当てに来たのですが,夕方なのもあって,すでに閉店(残念!)花背の方に用事で行くことが時々あるのですが,そのときには,いつも手土産に持っていきます(もちろん,自分用にも!)栃の実餅にさっぱりとした甘さの餡が,なかなかの美味なのです.以前,朝早くに急に訪れたときに,無理をお願いして,つきたてのお餅で作っていただいて以来のファンなんです(^^ゞ

そうそう,鞍馬駅には,かつてこの叡山電鉄(えいでん,と呼びます)鞍馬線を走っていたデナ21型という電車の先頭部分が展示してあります.中学校の耐寒遠足の帰りに,これに乗ったなあ,と思い出しました.昭和4年製のこの電車,車内はニス塗りでとてもキレイでした.平成6年に引退したのですが,高校のときも,学校の半分の生徒はこの“えいでん”で通っていた,言ってみれば思い出の電車,でしょうか.卒業アルバムの最後のページもこの電車です(私はバス通学でしたが).

20060122_kurama003ところで,鞍馬駅前には,なんともビックリな鞍馬天狗が(笑)

夕闇迫る駅前に,なんとも不気味な(失礼!)姿を・・・.これがまた,大きいんです.小さい子には強烈でしょうなあ.ちょっと前に来たときには無かったように思うのですが,いったい,いつの間に作られたんでしょう...いやはや(笑)

20060122_yakinikuhiro で,夕食は木屋町三条上ルの「弘 木屋町店」にて,おいしい焼肉に舌鼓 (^^).ここの「史上最強のロース」,「京都の値段 その二」という本で知ったのですが,いやいや,もう何度か頂いているのですが,美味い!(しかもそんなに高くないし(笑)).このお店,実は千本三条にあるお肉屋さんの直営です.お店の入り口はとても焼肉屋さんとは思えない落ち着いた雰囲気,鴨川の流れを眺めながらの焼肉もまたいいものです.

おいしいビールとお肉を楽しんだ後には,ラーメンが欲しくなります(食べてばかりだ(笑)).

20060122_santoukaもう開店してからずいぶん経つのですが,いつも満員で,入ったことの無かった三条京阪の「山頭火」へ.しかし,昨日の新福菜館もそうですが,最近はラーメン屋さんもおしゃれなサイトが増えましたねえ.

雪も降ってきて,湯気の立ち上るラーメンが恋しくなります(笑).こちらの塩ラーメンって,いわゆる白湯なんですね.ねぎごはん,という,ちょっと変わったご飯も一緒にいただきました.なかなか美味しかったですよ.

20060122_starbucks で,満腹になったので,三条大橋のたもとのスタバでゆっくりとお茶.静かに雪の降る三条大橋を眺めながらのコーヒーもまたいいもんです.

以上,食べてばかりの一日でした(笑)

|

« 久々の新福菜館 | トップページ | 今日は雪です »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/8280814

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬天狗がお見送り:

« 久々の新福菜館 | トップページ | 今日は雪です »