« 沈む風景 | トップページ | 清水と三丁目の夕日 »

2005年11月24日 (木)

慈悲の光?

20051124_kiyomizu京の五条の橋の上♪

その昔,牛若丸と弁慶が出会った五条大橋から東の空を見上げると,なにやら青白い光の筋が.実は,清水寺の夜間拝観の期間中,洛中を照らす「慈悲の光」のサーチライトです.地平まで照らす,ということですが,実際,山を越えた亀岡から清水寺の方向を見ても,その光の帯は見えます.

しかし,省エネやCO2の削減をめざした京都議定書が結ばれたこの京都から実践しよう,という一方で,どこもかしこもライトアップ,私としてはあまり好きではないんですがねぇ...以前に見た平安神宮のかがり火は良かったのですが,どうもライトアップは人工的な冷たい感じがして,好きになれません.木々も実際,リズムが狂ってしまって迷惑な話でしょう.

20051124_poster道路も地下鉄もうんざりするほどの人や車ですが,それでも今年はまだ五条通の混雑は例年よりはましです.ようやく京都も道路の規制やパーク・アンド・ライドを実施して,車の進入を規制する方向に動き出しました.近年,京都でも路面電車を復活させようという議論がなされていますが,市電の廃止は,まったくもって判断ミスだなあ,と思う今日この頃です.

そうそう,牛若丸と弁慶の頃の五条大橋は,現在の松原橋あたりになるそうです.その後,豊臣秀吉の京都大改造の頃に現在の場所に五条大橋は移されたそうです.今は国道1号線(東海道)の橋でもありますが,その1号線の起点は東京・日本橋.でも称次さん喜多さんの頃の東海道の終点は現在の三条大橋.東海道はその昔は日ノ岡から蹴上を越えて洛中にいたっていましたが,明治以降,現在のルートに変更になりました.

|

« 沈む風景 | トップページ | 清水と三丁目の夕日 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148419/7292028

この記事へのトラックバック一覧です: 慈悲の光?:

« 沈む風景 | トップページ | 清水と三丁目の夕日 »